2014年07月02日

さぬき百景巡りC

お天気にも恵まれて、さぬき百景巡り第4弾でーす。

1番目は、「青木海岸と絹島 丸亀島 /さぬき市津田町鶴羽」

青木海岸は大川オアシスの北側にある海岸。
青木海岸と絹島 丸亀島
この海岸は、花崗岩(かこうがん)を基盤してできとって、
新生代後期に噴出した安山岩と凝灰岩で構成される
かたまりが点在しとるん。

海水浴場ではあるけど、足元注意って感じー。

ここから沖に見える島が、絹島 丸亀島なん。
丸っこいのが、丸亀島。

国の天然記念物に指定されとってな、特に絹島は玄武岩が柱状に重なった、地質学上にも珍しい「絹島柱状節理」があるんやって。
難しげな名前やけど、岩の割れ目が長い柱みたいになってるみたい。
ただ、陸からはみえんの><
絹島

丸亀島には、女島と男島があって、龍神が住むといわれてるらしい。
ほんで、干潮時に女島と男島が陸続きになる。
潮干狩りや海水浴、釣りなどが楽しめるんやって。
丸亀島

瀬戸内海ってええなーーw

さぬき百景の碑は、大川オアシスの駐車場にあった。
青木海岸と絹島 丸亀島
2番目は、「津田の松原(琴林公園)/さぬき市津田町」

ここも、海水浴場で有名やけど、名前の通り
松が多い!しかも立派な松林があるよー。
津田の松原
「日本の渚百選」にも選ばれた白砂青松の景勝地!
津田の松原
海水浴場の砂浜に行く途中に、梅川って川が流れてな、
2つ橋がかかっとん。

1つは、「願い橋」って赤い橋。
もう1個は「叶い橋」。
津田の松原 願い橋
どちらも往復で名前が違ってな、願い橋叶え橋、
もう1個は、見逢い橋出逢い橋ていうん。
津田の松原 出逢い橋
ここの碑は、入り口付近にあった。
これを見つけるのなかなか大変なんやww
津田の松原
3番目は、「馬ヶ鼻と興津海岸/さぬき市小田」

馬ヶ鼻にある「馬ヶ鼻灯台」がこれー。
昭和38年1月に初点灯なんやって。
これと同じ灯台が、向かいに見える小豆島にもあるらしい。
馬ケ鼻灯台馬ケ鼻灯台馬ケ鼻灯台

きれいな灯台やなーー。
馬ケ鼻灯台
興津海岸は、海水浴場で、小豆島も見えるん。
遊歩道があったり、釣りする人もいたりで、素敵な感じやで。
興津海岸
興津海岸からみえる、白い灯台が遠くにたってるのが、馬ヶ鼻。
興津海岸
ここの、碑は見つけられんかった。。。

さぬき百景、堪能したよ!

2014/6/29


より大きな地図で さぬき百景 を表示
posted by まちぐる at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。