2014年05月24日

浦島太郎スポットと詫間巡り♪

突然やけど、小豆島にエンジェルロードってあるやん?
そんな感じのとこが、三豊にもあるん。
東かがわにもあるんやけどな。

今日は、三豊にいってきたー。

荘内半島の燧灘(ひうちなだ)の辺りにある
「丸山島」って島のことなん。

これ、以前とった写真なんやけど、普通に島やろ?
これがな、干潮の時に、歩いて島に渡れるようになるんやって。
丸山島

そんなん聞いたら渡りたいやん!
ってことで、干潮の時間調べていったんよー。

車を停めて島をみたら、おーーーー行けるやん(^^♪
丸山島
でも、どこから降りたらえんやろ?と思いながら
カメラを出そうと車でごそごそしよったらな、
私の後ろに停めてた車のおじさんが、おらんようになったん。

よーくみたら、島渡りよる!
えーーー、どこから降りたん??

これかなー、ガードレールの間のちょっとの道。
丸山島
えい!いってやれー
潮は待ってくれんのやって、降り出したんはえんやけど、
足元が砂地やけん、すべるし、つかまるものないし。
丸山島丸山島
めちゃこわ。。。って思いながら、
見えたーーーー島やん。
丸山島
目の前に島がある。
丸山島
早速渡ります〜

何かおる?って思ったら、
「浦島太郎様」ってかいた像。
こんなんあったんやーー(゜o゜)
浦島太郎
そして、「浦島神社」へ〜
ただな、普段水が上にあるとこやけんな、
砂がゆるいん。
浦島神社
ちょっと気をつけたほうがええかも。

島にも探検に行きたいなーと思ったんやけど、
振り返ると・・・・・
丸山島
ん?もう満ちてきよる?
これはヤバいやん!!ってことで急いで戻る。

大潮んときなら、5時間近く大丈夫らしいんやけどな。

あれ。。。どこから降りてきたんやろ?
急いでるのはええけど、自分が降りてきたとこが・・・

ここでした。。
焦った(~_~)
丸山島
あっ、そうそう、これは「鴨の越」って言われてるん。
鴨の越
浦島太郎伝説がある場所で、ここが亀がいじめられてるのを
助けた場所っていわれてるみたい。
さらに、ここはな夕焼けがきれいで、日本の夕日百選
選ばれてるんやってーー。

また写真撮りにきたいなー。

他にも、いろいろ浦島太郎伝説にゆかりがある地名があるん。

この地図みてみてねー。ただ、何か見難いなあ<(_ _)>


せっかくやから、半島をドライブしようと思って、
丸山島からまたぐるりんと走ってたらな、やたらと目につく看板があるんや。

「愛の常世亀 あと○○キロ」

ちょうど走ってる道にずーっとあるんや。
途中、方向が違ったんやけど、何度もみとったら気になっていってみた。

こんなお茶目な看板w
愛の常世亀
海側にいくと。
高瀬高校美術部作成らしい。
常世亀常世亀
こんな看板もあったよ。
常世亀
後から知ったんやけど、この場所は、箱(はこ)って地名でな
このあたりに、浦島公園と、浦島太郎親子のお墓があるんやって。
行きたかった・・・

浦島太郎を堪能したから、最後は積にある
「フラワーパーク浦島」へ〜
フラワーパーク浦島
一面のマーガレットがきれいなん。
フラワーパーク浦島

楽しいドライブでした!

荘内半島は、まだまだいろんなスポットがあるけん
また行こう!

2014/5/23



ラベル:詫間町 浦島太郎
posted by まちぐる at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。