2014年02月11日

多度津の町を散策♪

今日は、地元”多度津の町”を散策でーす♪

まず、向かったのは「仏母院」
多度津町西白方にあるお寺で、
弘法大師のお母さん 玉依御前 が
ここで、弘法大師を産んだって言われてる場所なん。
仏母院

その御屋敷跡はな、御住(みすみ)屋敷と言われて、
今は、仏堂になっとんやー。
仏母院

ほんでな、仏堂の南側に「胞衣塚」(えなづか)ってのがあって、
弘法大師の臍の緒を埋めてある場所らしいん。
仏母院 御えな塚仏母院 御えな塚

ふと見ると、桜?じゃないと思うけど、
お花が咲いてた^^
仏母院 御えな塚

2番目に向かったのは、多度津町奥白方にある
「盛土山古墳」
盛土山古墳

香川県の指定史跡で、5世紀末に作られたとされる
円墳。直径約75メートル。
盛土山古墳

千人塚らしい。

3番目に行ったのも、多度津町奥白方にある
「林求馬(はやしもとめ)邸」
多度津町の有形文化財。
林求馬邸林求馬邸

ここは、江戸時代末期の慶応3(1867)年に建てられた、
当時の家老 林求馬の別邸やって。

残念ながら、今日は入れず。。
毎月第一日曜日に開放してるみたいやけん、また来よう!

林求馬邸

気を取り直して、4番目は多度津町大通りにある
「金刀比羅神社」
ここからは歩いて散策ー
金刀比羅神社

金刀比羅宮の例大祭の1月前ぐらい前に、
江戸時代から続く伝統の「潮汲藻刈(しおくみもがり)神事」が
行われるんやってーー。

この神社の世話人の人らが、
多度津の高見島沖でとった海水と藻を神さんに供えて、
金刀比羅宮本宮の神職に引き渡す儀式らしい。

700年も続いてるってすごいな(゜o゜)

神社の裏にな、こんな碑があったでーー。
金比羅大権現

5番目は、「石川金物店」
元は、多度津七福神の家の蔵やったんやってー。
石川金物店石川金物店

多度津七福神っていうんはな、多度津に江戸時代に
財力をもっとった問屋さんとかが7軒ぐらいあったみたい。

この模様は、なまこ壁いうんやってーー。

6番目は「山城屋(山田邸)」
江戸時代の町屋建築で、築150年!
山城屋(山田邸)山城屋(山田邸)

これも、なんかええ感じ^^
山城屋(山田邸)

7番目は「塩田邸」
西側は江戸時代のものやってー。
塩田邸塩田邸

子供の頃は、こんな紹介の立て看板なかったけん
普通に通り過ぎてたわ。。

地元、多度津にもいろいろな歴史的なものが残ってるから
また歩きに行こう♪

2014/2/11

ラベル:史跡 多度津町
posted by まちぐる at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。