2013年06月23日

津田湾古墳群巡り

国の史跡に答申されたってニュースを聞いてな、
前から気になっとった【うのべ山古墳】に行こう!って思ったんw

周辺に多く古墳があるらしいってぐらいしか、知らなかったから
行く前にちょいと下調べして出発〜

【うのべ山古墳】を含む9つの古墳群が、
旧津田町から、大川町にかけて分布しとってな、
3世紀後半から4世紀にかけてのだいたい150年間に
そんなに離れてない範囲の地域に連続して造られていることから、
古墳時代前半期を解明する糸口として注目を集めてるん
やって。

まず、向かったのは、さぬき市大川町富田中3402-3にある
【富田茶臼山古墳(とみたちゃうすやまこふん)】
この古墳は既に、国指定重要文化財に指定されとるん。

5世紀前半に作られたって推測されとって、
四国最大級の前方後円墳なんやって。
江戸時代の文献「三代物語」(1745年の歴史地理書)や、
「全讃史」(1828年)にも記録が残されてるみたい。
富田茶臼山古墳

こんもりした森があったよ。
富田茶臼山古墳

鳥居をくぐって、石段を登りよると、びわの木♪
富田茶臼山古墳富田茶臼山古墳

右手には、【弥勒菩薩(みろくぼさつ)】が祀られとった。
お参りして、いよいよ古墳へー。
西岡の弥勒菩薩西岡の弥勒菩薩

なんか、ワクワクするーー
富田茶臼山古墳富田茶臼山古墳

石段を登りきると、後円部に辿りつくんやけど
【妙見神社】があったよ。
富田茶臼山古墳富田茶臼山古墳

これが、前方部やと思う!
確かにとっても広い敷地やなー。
富田茶臼山古墳

2番目に向かったのは、【赤山古墳】
津田町鶴羽にある古墳で、前方後円墳だったみたい。
近くまで行ったんやけど、
ちょっと場所が分かりにくかったので断念><

次の古墳に、向かう途中、津田の松原サービスエリアに寄ってご飯〜
ちょうど、この後行こうと思っている、
うのべ山古墳がある津田湾が見えたんw
天気がよかったら、キレイやったやろうなーー。
津田の松原サービスエリアからの景色

腹ごしらえした後は、3番目〜
津田町鶴羽にある【うのべ山古墳】です。

住宅街の外れにあって、ちょっと迷ったけど、無事到着。
これちゃうん?
これや!!
うのべ山古墳

3世紀後半に作られたとされている、四国最古級、
津田湾最古の前方後円墳。
土の代わりに、石を積んで作られてるのが特徴なんやって。
うのべ山古墳

近くに寄ってみようって張り切ってたら、立ち入り禁止の立て看板。
だけん、遠目に見たよ。
うのべ山古墳うのべ山古墳

4番目に向かったのは、【一つ山古墳】
これも、津田町鶴羽にあるん。

ここも、ロープがしてあったけん、見るのは断念。。。
一つ山(30メートル)の山頂にある円墳やってー。
一つ山古墳一つ山古墳

けぼ山古墳はこっちかな?
一つ山古墳から北西に歩いてみると、綺麗な砂浜がある海岸発見!
播磨灘 鷹島 播磨灘

津田の播磨湾って呼ばれている辺りみたいで、
見えてる島は、鷹島(たかしま)って無人島らしいん。

しかもな、ここから見える朝日がキレイなんやってーーー(*^_^*
いつか、見てみたいなあ^^

どうやら、けぼ山古墳にいく道が見つけられなかったけん、
徒歩用のナビでチャレンジ!

津田の松原サービスエリアから見えた山の方を案内され、
登り口に辿りつけたん!

5番目に行ったのは、津田町鶴羽の【けぼ山古墳】
古墳までは、ここから250メートルw
けぼ山古墳

山道やあ・・・・
ぶつぶついってる、ぷらりんを連れて山道を歩きます♪

目印に、ピンクのビニールテープが括り付けられとったよ。
なんか、お遍路道みたいやなーって思ったんw
けぼ山古墳

ここ、入るん・・・・
なんだか、かなり山道ぽくなってきたけど、あと50メートルやし
引き返すんも、もったいないけん、続行(^○^)
けぼ山古墳

割と高い位置にあるみたいで、景色もキレイやん^m^
けぼ山古墳

もうすぐって感じの気配ーー。
ただ、蚊が多くて大変や><
けぼ山古墳

到着!
この少し高台にあったー。
けぼ山古墳

前方後円墳らしいんやけど、この見えてる石は、
古墳の中の竪穴式石室の蓋石やって。
けぼ山古墳

かゆい、かゆい
蚊に襲われるーーーー
急いで、引き返して、ぷらりんは、ちょっと休憩ー。

私は、行きしに、展望台を見つけとったけん、行ってみたん。
【うのべ展望ふれあい公園展望台】
うのべ展望ふれあい公園展望台

少し晴れ間が見えて、景色きれいやったー。
下に見えているのは、ドルフィンセンター。
うのべ展望ふれあい公園展望台うのべ展望ふれあい公園展望台

これは、帰り道なんやけど、
この防波堤に描かれてる絵をみるんが好きなんやーw
すごい、爽やかで明るい気持ちになるん(*^_^*)
さぬき市鶴羽

そろそろ帰るかなーと思ってたら、
ぷらりんがちゃんとナビに登録してくれとったけん、
6番目に向かったん。

津田町津田の【岩崎山古墳群4号墳】
古墳まではここから250メートルだったかな?
岩崎山古墳群4号墳

これでとりあえず、最後にしようーと、割と急な山道を歩いたん。
岩崎山古墳群4号墳
これも、前方後円墳で、全国的にも珍しい埴輪片なんかが
出土したらいしん。
岩崎山古墳群4号墳

さらに奥へ歩いて行くと、まだ、1号墳とかもあるみたいなんやけど、
夕方になってきたので、今日は終わりにしようって、
山を降りてきたんw

岩崎古墳、見にいっとったんな?4号な?
近くで水路を確認?してたおじさんが、声掛けてきたん。
はい、そうです。4号?です。1号はよく分からなくて。。

おじさん、少し沈黙した後、
1号行くんな?、山の上やけどな、まあーズックやったら行けるわ
「では、お願いします」
と急遽行くことに(゜o゜)

今日はこれが最後な?
いや、もう1個、龍王山古墳も行こうかと思ってるんです
あ。。なら、時間的に厳しいなあ、龍王行った方がええわ、ごめんな

おじさん、別に悪くないのに謝ってくれて、行き方も教えてくれたんw
親切なおじさんでした。

津田町津田の【龍王山古墳】の登り口までは、
とりあえず行ってみたけど、
時間が遅くなってきてたので、登り口だけの確認で終わりー

今日は、4つの古墳を見る事が出来たよ〜

調査とかも大変やろうけど、こうやって古いものが見つかって、
それが解明されていくっていいね。

そして、それが後世に語り継がれて、残されていって欲しいなって
思ったよw


より大きな地図で 津田湾古墳群巡り を表示




posted by まちぐる at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うのべ山古墳はボクも大好きな古墳です。
何かパワーを感じますよね。
Posted by あこ太郎 at 2014年01月04日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。