2012年05月26日

萩前・一本木遺跡 現地説明会!

早起きして、ツイッターみよったら
四国新聞さんの記事につぶやいているのを、たまたま見つけたから
お!行ってみよう!!
ってなことで、行ってきたん。


てくてく歩いて、
仏生山駅近くに来ると、
説明会場はこちらです」って案内係の人がおった(^○^)
電車で来てる人も、いっぱいおったよー。


仏生山駅から100メートル弱歩くと、
現地に到着!
もうすでに、たっくさんの人で溢れてたん。
萩前・一本木遺跡


私も、説明会用の資料をもらって
遺跡をさっそく見に行ったんや(^◇^)


ほんまに、社会科の教科書に掲載されてたような
竪穴建物」の跡があるん。
しっかも、広いんやーー。
萩前・一本木遺跡萩前・一本木遺跡萩前・一本木遺跡


でも、ここがそうやで!って言われんかったら
分からんかも(;一_一)


そうこうしているうちに、説明会がスタート♪


この遺跡は、新病院整備事業に先駆けて行われた
昨年4月からの試掘調査の結果発見されたんやって!


確かにこういう機会がないと、試掘調査なんてされんけど、
古代の人の生活していた跡に、
私らも、現在生活しよるわけやもんなあーー。


現地説明会は、今回3回目らしくて、
その目玉が、この「
?って思うやろ?
萩前・一本木遺跡 溝萩前・一本木遺跡 溝萩前・一本木遺跡 溝


これはなー、おそらくその中の竪穴住居などと外を隔離する為に
掘られたものとちゃうか?ってことらしい。
深さがなんと、深い所で1メートル70センチもあるんやって。
幅が2メートルぐらい。
機械がない時代に人力で掘るってすごい大変やったやろうなああ・・


隔離するんは、お城の城壁みたいな意味合いなんかな?
説明会後の質問の時に、聞きたかったんやけど、
歴史とかうといから、
は??」ってな反応されても恥ずかしいけん、辞めたんや><


これらは、古墳時代のものらしいんやけど、
古墳時代って、3世紀中ごろからはじまるみたいやけん、
うわーーーーーえんらい昔やん(゜o゜)
でも具体的にいつ頃のものかってのは、まだ調査中らしい。


ちょっとだけ、
説明してくれとん動画でとってみたよ^^


この遺跡からは出土された土器が少ないとは
言われたけど、いくつかはあったみたい。

生活した跡があるのに土器が少ないって言うのは
その土器を片づけて新しい住居に移った可能性があるらしい。
すごい几帳面やなーー。
というか、いろんな物が、貴重で大事に大事にされとったんかなー。
萩前・一本木遺跡 出土土器萩前・一本木遺跡 出土土器


8月まで調査が行われた後は、ここは、池にするらしいんや。
そうですか・・・・」って残念そうに質問したおじさんが言ってたけど
こんな重大な発見やったら、残せたらええのになーって思った。




posted by まちぐる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。