2013年01月13日

社寺と史跡めぐり〜西讃編〜

まず向かったのが、三豊市豊中町にある「讃州七福の寺 延命院(えんめいいん)」へ。


ここはなー、蝋梅(ろうばい)っていう黄色い梅がキレイってことでも知られているらしいん。
でも、見ごろが1月末ってなってたけん、まだかもしれんと思ったけど
とりあえず行ってみたー。


小高い丘にあるんやけど、ちょっと道に迷ったww


入口に到着!
木が枯れたように見えるけどな、この参道の左右にあるんが
蝋梅の木なん。
延命院

黄色い蕾がいっぱいやった。
探してたら、咲いてるんもあった。
延命院 蝋梅延命院 蝋梅


まっきーーーまだーーー?
写真に夢中になってたら、ぷらりんの事忘れてたww
ぷらりん、石段の上で寒いので凍えてたらしい・・・
ごめんね><


石段を上がってすぐ、目に飛び込んできたのが「鐘楼」
ここも除夜の鐘あるんかなあ?
延命院 鐘楼


立派な門構えをくぐって、本堂でお参り。
延命院延命院 本堂


本堂の隣にあった建物。
延命院


そして、菅原道真公が奉納されたといわれる「一の字」。
これをなぞると願いが叶うって言われてるん。
延命院 一の字延命院


なんとも風情のある風景や思わん
延命院


帰り道に、咲いている蝋梅をめっけーー。
延命院 蝋梅延命院 蝋梅延命院
境内にはなんと120本以上植えられてるらしいよー。
駐車場にもあるし。
満開の時に来てみたいなーー。


なあーー、延命古墳ってどこ?
え?それちゃうん?
延命古墳


でも、古墳っていうかお墓やけど。。と思って裏に周ると、あったーー。

古墳時代後期の横穴式古墳なん。
延命院付近一帯を治めた富豪の墓なんやって。
延命古墳延命古墳

中も覗いてみたーー
割と広くてびっくり!
延命古墳


続いては、三豊市高瀬町にある「大水上神社(おおみなかみじんじゃ)」。


そこにいく途中になあ、なんとお茶畑を見っけたん。
思わず、車停めて写真撮った^^
香川にいながら、初めて見たんやー。
お茶畑お茶畑


と、大水上神社は、とーーっても参道が長かったん。
道路脇に石碑があって、そこからまだまだ車で入るん。
大水上神社


鳥居を抜けてまだ走りまーす。
大水上神社


随神門からは、歩いたよー。
この門は、紅葉の頃はきれいらしいよー。
大水上神社 隋神門


拝殿にお参り(゜_゜>)
拝殿前の松は、まだ新しいんかなー。
大水上神社 拝殿


これは、時雨燈籠(しぐれどうろう)
香川県指定有形文化財で、南北朝時代に制作されたんやって。
凝灰岩って作られてるって書いてたん。
調べたら、細かい火山灰が固まったもののことやってー
確かに、そんな感じの白っぽい感じやったなあ。
大水上神社 時雨燈籠大水上神社 時雨燈籠


境内を後にして駐車場に戻ると、
大水上神社茶畑コースっていうウオーキングコースがあったよ。
3.6キロのコースみたい。
お茶畑を歩けるってええなーー。
また行きたいなーって思いよったら、歩くことには興味がないぷらりんが言うん。
大水上神社大水上神社


なーー、窯はどこにあるん?
窯?
「なんかしゃん窯って標識あったやん


そやそや忘れてしまうとこやった!
国指定史跡ってすごいなーって言うたん、私やったww


駐車場からウオーキングコースのさらに奥へいくと
あった!!標識。
二ノ宮瓦窯跡


行ってみたら、2つあったよ。
これは、平安時代に作られた窯なんやって。
窯中からは忍冬唐草文などの珍しい文様の瓦や坏(つき)、硯などが出土してるらしい。
二ノ宮瓦窯跡二ノ宮瓦窯跡二ノ宮瓦窯跡二ノ宮瓦窯跡


なぜか、ココに落ちている、どんぐりは細長くて大きくて焦げていた(・。・;
どんぐり好きとしては気になったけん、撮った^^
二ノ宮瓦窯跡 どんぐり


そうそう、この古くから水の神様として崇められている大水上神社は、
かがわのみどり百選」にも選ばれてるん。
そして、昔から干ばつの時に雨乞い神事が行われた「うなぎ淵」もあるんや。
写真撮り忘れたけど><

しかも、「(讃岐)二の宮さん」って言われてるみたい。
一の宮は高松の田村神社なん。


4月下旬には「高瀬二ノ宮ふる里まつり」が開催されて、
10月下旬には「秋季大祭」があって、獅子舞が奉納されるんやって。


行ってみたいなーー。


香川には、まだまだいろんな魅力がいっぱいです^^

posted by まちぐる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。