2014年04月23日

飯野山の日

4月22日は、丸亀の「飯野山の日」なん。 標高が422メートルやから、それにちなんでみたい。

そして、その4月22日の4:22出発で 山頂を目指そう!というイベントに 久次郎さんが是非!参加したいというので お供してきたん〜

4時前に、丸亀側の登山ルートにある 丸亀野外活動センターに集合したんやけど、 まだ真っ暗。。。

でも、久次郎さん、気合満点ですw
飯野山の日飯野山の日

4時22分に決起大会?みたいなんして出発〜

朝早いにもかかわらず、多くの人がきとって 130人ぐらいが山頂を目指したみたい。
飯野山の日

それでは上がれんやろ?
無理やわ
と周りの人たちに言われながらも、ひたすら歩く久次郎さん。
飯野山の日

かつて、7月の暑い中、金毘羅さんの本宮まで そして、春には国指定史跡の西長尾城跡がある 城山(標高375.2m)にもあがってるから、脚力には 自信があるんやけど、なんせ暗くて 足元が見えないので、苦労しながら久次郎さん 山頂を目指したん。

曇っていたからかな? 山がこんな風にきれいに見えたよー
飯野山の日

先に上った、既に下ってきてたみんなに 声をかけてもらいながら〜
飯野山の日飯野山の日

山頂に到着した時には
ほんまに上がってきたんやなー
よう頑張ったなーー」と声があがってたん♪

飯野山の日

八重桜がきれいに咲いてたよー。
飯野山の日

ふとみると、こんな標識があったけん 行ってきたー
飯野山の日 おじょもの足跡

大きな石があって、おじょもの足跡って書いとるw
飯野山の日 おじょもの足跡

飯野山には、こんな伝説があるんやってー

<おじょも伝説>

おじょもとはこの地方に伝わる伝説で巨人のことなんじゃ。 昔々その昔、山を造るのが得意なおじょもがおっての、海を渡った長旅の疲れからか、 天秤棒で担いだ後のふごをひっくりかえして、城山と常山ができたんじゃ。 前のふごは丁寧に移してできたんが飯ノ山なんじゃ。 ほんで、足跡が南西にある事から飯ノ山と象頭山を跨いで小便をしてできたんが 土器川と言う人もいるそうじゃ。

こんぴらさん(琴平山)の奥の院にも、もう片方(左足)のおじょもの足跡があるみたいw

少し休憩〜
飯野山の日

下山した時には、 拍手が沸きあがってたーー♪
飯野山の日

お接待のおうどんをいただきました〜
飯野山の日

こんな石みつけたよー。
飯野山の日

そうそう、飯野山の写真がないんで、別の日のやけど〜
飯野山

飯野山は、丸亀市と坂出市にまたがる正確には標高421.9mの山で、 毎年2回 4月中旬と8月下旬に
宮池から Wダイヤモンド富士って現象が見られるん。
宮池 Wダイヤモンド富士

それもお勧めですー

2014/4/22
タグ:ゆるキャラ
posted by まちぐる at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

4年目突入〜


皆様のおかげで、今日4月1日で
「まちぐるKAGAWAがスタートして3年!」
そして4年目に突入いたしました。

当初の私は、地元香川をこんな風に思っていました。
香川って、何もないよねーー

でも、香川を知れば知るほど、
巡れば巡るほど、当初感じていた印象は塗り替えられていきました。

こんな素敵な場所がある
まだまだ知らない所があるんだなー
香川って素敵な場所だな

自分たちが、利用したいサイトがないなら、じゃあ自分たちで作ろう!
という想いからスタートしましたが、
いったい どういうサイトにしようか?とみんなで悩みました。

その結果、1年目は下記の4本でスタートしました。
★イベント情報
★かがわガイド
★取材日記
★まちぐるアルバム


そこから、2年目
★サークル紹介
★ゆるキャラ紹介
とページが追加していきました。

でも、何か違う。。。
という想いがぬぐえないままの日々が続きました。

みんなが交流できる、活用してもらえるサイトにしたい!
という想いが、どう形にできるのか?が、どうしても見えなかったのです。

イベントを探して登録する。
そして、イベントを巡って、レポートをあげる。
週末の度に、それが繰り返されていました。

それはそれで、楽しめましたが、
”イベントは一過性のもので、続いていかない”

人気のイベントのページのアクセス数が増えるのは
うれしいですが、私たちは、情報を掲載しただけ・・・

アクセス数ばかりを気にして、それに踊らされている自分も嫌でした。

でも、活動をしていく中で、多くの方に出会い
いろんな機会を与えていただきました。

★映画の取材
★イベント撮影スタッフ
★HP作成依頼
★イベント運営スタッフ などなど

人との出会いのありがたさ、その人たちの想いを感じれば
感じるほどに、自分達がしていることが、
これでいいのだろうかと思わざるを得ませんでした。

いろいろ試行錯誤する中で、
自分達にしかできないことをしたい!”という気持ちから
3年目、キーワードを変えてみることにしました。

歴史と文化

なんとも堅い・・・イメージの気がしますよね?
歴史が苦手な私は、当初そう思いました。

でも、そのキーワードで香川を調べていくうちに
とっても おもしろく そして 大事なことだなと
気づき始めました。

「古いものはそれだけで貴重だ」
先日、うちのスタッフが、しみじみと言ってました。

例えば、金毘羅灯篭も、地元の方が
大事に残してくれているものが今に残っています。

古いものは、再生しようとしても
その技術を残そうとしても、無くなってしまっていては
手も足もでないのです。

物がない時代に、自分達で考えて
編み出された技法の多くも、継承されなければ
消えてしまうのです。

「誰が祀られているかも分からないのよ・・」
以前、訪ねた神社で、お年寄りの方が
さみしそうに、おっしゃっていました。

どんどん消えていってしまう、うずもれてしまう
自分達の故郷のよさや、その歴史や文化、
そこにあった想いを、後世に伝えていきたい!

そう強く思うようになりました。

4年目に突入した今、そんな想いを強くもちながら、
これからも 地元香川のいろんな事柄を紹介していければと思います。

もっと 地元 香川を 好きになってもらいたい!
こんな 素敵な 香川に 誇りをもってもらいたい!”

当初から、持ち続けている この想いを大事に
今後も、皆様に活用いただける、そして参加していただける
サイトを目指してまいりますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


活動に参加したい、こんなことが知りたい、などなど
ご意見がございましたら、お気軽にお寄せください。

まちぐるKAGAWAスタッフ

2014.4.1


posted by まちぐる at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする